スポーツ界の現状とチャンス

3つの”ない”により、スポーツチームの運営を効果的に行うのは難しい。事業規模に対し、業務領域が広く公共性も高いため、慢性的な『3つの”ない”』から抜け出せない状況です。

一方で行政、医療法人、学校法人、メディア、地元有力企業のトップとフラットに繋がっているという半官半民の圧倒的なポジションの優位性があります。

スポーツネーションが提供する革新的な2つのモデル!!
しかも、、、完全成果報酬で精鋭の営業マンがチームの一員として営業を代行します!!

地域応援パートナー

全く新しいパートナーシップ

地元企業の課題解決を通じて、地域貢献!!
関係企業を数千社に増やすパートナーシップモデル

地元企業を応援する「地域応援サービス」を導入すると
無料でパートナー契約!

導入サービスの利益の一部が協賛金に!

  • コスト削減
  • 集客支援
  • 業務効率化
  • デジタル化
  • 衛生対策

\ 200商材で地元企業を応援 /

パートナー特典の一例

HPのロゴ掲載

肖像の利用権

\ 地域応援サービス利用で料金は0円 /

地域共感マーケット(チーム後援会)

サブスク型スポンサーモデルで地域経済を活性化!

スポーツチームから地域経済に還元するモデルを

1 チームの後援会を支援する

地元スポーツを応援・自社サービスの掲載


2 会員は地域内で様々な優遇が受けられる

個人はお得にお買い物・企業は安くサービス導入


3 地域経済が活性化する

域内消費の増加・地域企業の売上UP



サブスク導入事例

サフィルヴァ北海道後援会なまら村

サフィルヴァ北海道後援会「なまら村」は北海道の大自然とITが融合した全く新しい都市を創ることを目指しています。

現在内閣府が推進するスーパーシティ構想を北海道の個性を活かして実現し、10年後、20年後も住みたいと思える北海道を

サフィルヴァ北海道を応援する道民の皆さんと一緒に創っていきます。

https://www.namaramura.jp/

アプローチ方法Approach

状況により注力するアクションをカスタマイズし、3つのフェーズでソリューションをご提案します。

フェーズ1 地元企業との接点の増加

これまでケアしきれていなかったパートナー様へ課題解決を通じて価値提供を行うと共に、プロの営業の仕組みによって営業を強化しパートナーを1000社以上に拡大します。

フェーズ2 地域内の経済活動を活性化

サブスク型の安定収入をチームが得られると共に、地元企業や地元の人が優遇を受けられるサービスをチームが提供することで地域内の消費を活発化します。

フェーズ3 地域経済への還元

関係企業が増え、各パートナーから安定収入を構築することでチームに余裕ができ、社会貢献事業や、新しいエンターテインメントの形のご提供をお手伝いいたします。

弊社サービスの強みStrength of our service

弊社が提供する7つのソリューションを活用することで、スポーツチームを取り巻くあらゆる問題を解消し、効率的な組織運営を実現することができます。

全国1000人規模の営業力

これまで、プロの営業人材が少なく、不足していた営業リソースを完全成果報酬でフルタイム稼働することが出来るためチームの認知拡大や営業アプローチを毎月5000件以上、行うことが出来ます。

自らのクラブで実践、実験

スポーツネーションのソリューションは机上の空論ではなく、代表自らがもつプロスポーツチームで実感した課題をもとにリアルに実践しているサービスを提供していることです。

ただの寄付で終わらず、地域に還元

スポーツを応援してくださる企業に対して、チームが申し訳無さを感じることなく、地域経済の活性化の中心にスポーツチームがいるという健全なモデルを創る事ができます。

さらに
5つのソリューション

  • ファンクラブ設立・運営支援
  • 広報・SNS支援
  • 人材採用支援
  • セカンドキャリア支援
  • クラウドファンディング支援