2022.10.31

現役東大生と元上場企業執行役員がタッグでスポーツチーム経営!! V2リーグ「サフィルヴァ北海道」共同代表発表!!

同じ誕生日同士で、札幌をスポーツから盛り上げる新しいモデルを !! 北海道をスポーツの力で元気に!

現役東大生であり、札幌市に拠点をおくプロバレーボールチーム「サフィルヴァ北海道」代表取締役三木智弘が、2022年10月31日(月)より、共同代表として株式会社ノーサイド・ウイング代表取締役 平野龍一が就任することで基本合意を締結するに至りましたので、お知らせします。

■共同代表制に至った背景

 選手強化等を行っていく中で、チームが以前より公共性を増しており、より地域に根差すスポーツチームとして、パブリックに公共性の高いものにしていくために、上場企業等で役員の経験のある平野龍一氏を代表に招くことでチームを次のステージに底上げしていきたく思い今回の発表に至りました。共同代表制により、事業の拡大やパートナー企業との関係構築をスムーズに行い、チームと関係各社との事業推進力および機動力を強化、迅速な意思決定を図ることを大きくねらいにしております。

2021年の記者会見時の写真2021年の記者会見時の写真■平野氏選任の理由

 平野さんは、僕自身とっても尊敬する経営者の方で、2021年3月に前職のマネーフォワード時代に、選手の雇用サポートの記者会見を共同で行いました。その後、2021年6月にサフィルヴァ北海道の顧問に就任していただき、外部パートナーとして、初期の立ち上げ期から、サフィルヴァ北海道に関わっていただいてました。初期の頃からずっと平野さんと関わらせていただく中で、彼は、元々ベンチャー上場企業で、厳しい管理と組織をまとめるご経験をされていて、また松岡修造のように、会う人を元気にするエネルギーを強く感じます。これから急成長していく、サフィルヴァ北海道にとって、彼以上に適任な方はいないと思い今回共同代表をお願いしました。

■平野氏コメント
改めて、今回サフィルヴァ北海道の共同代表となりました平野龍一と申します。

北海道に本籍も移し、移住して6年で、サフィルヴァ北海道というプロバレーボールチームの共同代表ということで、私自身スポーツチームの経営は初めてですし、不安も多少ありますが、重責を果たすべく、これまでのキャリア・経験を活かして全力で臨みたいと思います。
地域に愛され、地元経済に貢献できるクラブを目指すために、しっかりとしたチームの収益を確保しながら、スポーツチームを介して地域経済も活性化させることに挑戦をしていきたいと思います。

また、今月からVリーグの開幕ということで、昨年もV2で5位と躍進をしましたが、今期は戦力補強にも成功し、V2優勝を十分に狙えるチームになったと思います。

選手がV2優勝、そしてV1昇格できるよう、経営基盤もしっかりと盤石な状態に持っていきたいと思っています。何卒応援の程宜しくお願い致します。

共同代表をチームに発表した日の平野氏と三木と選手共同代表をチームに発表した日の平野氏と三木と選手

■阿部キャプテンコメント
 平野さんは顧問として関わってきていただいたので、共同代表と聞いた時は選手としてもすんなりと受け入れることができましたし、頼もしく思いました。僕は初期からサフィルヴァ北海道でプレーをさせていただいていて当初は選手が部費を払って活動していたのですが、三木社長が来てくださってから「選手がプレーに専念できるように」と環境を整えてくれました。僕達は経営陣やスタッフに結果で恩返しするのが1番だと思って居るので、今年はV2優勝で皆さんに恩返しできるように頑張ります!

◯平野龍一氏について

■平野龍一氏 ご経歴
1981年4月30日、高知県出身。
大学卒業後、公務員を経て、
2006年株式会社ネオマーケティング入社。2012年取締役就任。
2014年株式会社エス・エム・エスに入社、介護経営支援事業部の営業責任者として従事。
2016年株式会社マネーフォワード入社。同年11月に北海道に移住をし、その後、北海道支社長、事業推進本部本部長、ビジネスカンパニー執行役員を歴任。
2021年6月 株式会社ノーサイド・ウイング創業

 7社の取締役、20社以上のCSO(最高戦略責任者)に就任しアドバイザーを行うかたわら、HBCテレビ「今日ドキッ!」コメンテーター、HBCラジオ「平野龍一の ミライの扉」パーソナリティ等、「北海道を元気に! 北海道から日本を元気に!」をミッションに活躍中。

 一般社団法人北海道ITソリューション協会 代表理事
一般社団法人北海道M&A協会 理事

【会社概要】
会社名:株式会社ノーサイド・ウィング
所在地:札幌市
代表者:平野龍一
設立:2021年6月URL:https://nosidew.co.jp/

■三木智弘について
・株式会社サフィルヴァ 代表取締役社長
・株式会社スポーツネーション 代表取締役社長
・東京大学経済学部4年生(休学中)

 三重県出身。現在東京大学経済学部4年(休学中) 23歳の時に、明日経営破綻するプロバレーボールチームの経営を任され、3年で売上を20倍にV字回復させる。2021年10月にシードで9000万円調達。現在は、『応援する力を経済に還元しよう』をミッションに掲げ、スポーツチームをマーケティングのハブとし、企業が会社全体で好きなスポーツチームを応援できる一緒にコミュニティでスポーツチームのオーナーになれるインフラサービスを開発中。

【会社概要】
◯ Safilve北海道(サフィルヴァホッカイドウ)
北海道札幌市をホームタウンとするバレーボールチーム
運営会社:株式会社サフィルヴァ
代表者:代表取締役 三木智弘
所在地:北海道札幌市中央区北4条西26丁目5-25 Ceder’s Garden 3F
■ Safilva北海道 Official Web Site : https://safilva-vc.com/team.html