2022.04.14

世界初クラブ経営3.0!「サフィルヴァ北海道」スポーツクラブチーム運営の取り組みを一新!4月15日札幌に大規模お披露目会にて公式サービス発表!

北海道札幌市をホームタウンとするSafilva北海道(サフィルヴァ)(本社:北海道札幌市、代表取締役:三木智弘)は、世界初のスポーツクラブ経営の取り組みを、2022年4月15日札幌市にて、札幌市町田副市長や北海道の企業約80社を招き、公式サービス発表をいたします。

【イベント詳細】Safilva北海道(サフィルヴァ北海道)は、2016年に設立され、2018年にはVリーグへと参戦。2022-23シーズン には、S1ライセンスを取得いたしました。2021-2022シーズンのV2リーグを15チーム中5位で終了し、V1昇格の目標に向け、より強化体制を整備しています。

今回の大規模お披露目会では、札幌市町田副市長や、北海道の企業約80社を招き、「スポーツチームをハブとした地域活性化」を実現するため、現役東大生の代表取締役:三木智弘から、世界初のスポンサーシップとクラブ経営の仕組みをお披露目、その他参加企業交流予定。

【実施概要】
■ 日 時:令和年4月15日(金)10時~12時
■ 場所:ロイトン札幌 2F ハイネスホール 
■ 内容:
「世界初!クラブ経営 3.0-応援する力で北海道を盛り上げよう-」

09時30分 受付開始
10時00分 開演・札幌市 町田隆敏副市長 ご祝辞
10時15分 スポつくサービス説明 
11時00分 チーム・スポンサー紹介
11時20分 参加企業交流会

■ 参加者 : 地域活性化に賛同する企業 約80社
■ 参加費 : 無料
■ 参加方法:担当電話受付もしくはYOUTUBEライブ配信
(本番ライブ配信リンク:https://youtu.be/C8IpMFuMY_M)
■申し込み方法:株式会社サフィルヴァ 広報担当:三木浩江
電話:03-6895-7547

■ 株式会社サフィルヴァ北海道
三木智弘CEO

今までアナログで行っていた経営をデジタル化し、企業や個人がコミュニティとなって応援できる新しい応援のカタチや、地域課題を「デジタルxスポーツ」で相互課題解決できる仕組みをモバイルアプリとして開発しサフィルヴァ北海道から世界初の試みを発表させていただけることを楽しみにしております。
■Safilva北海道(サフィルヴァ北海道)について (https://safilva-vc.com/

運営会社:株式会社サフィルヴァ
代表者:代表取締役 三木智弘
所在地:札幌市豊平区平岸3条13丁目7-16 ガーデンビル2F

*「Safilva北海道(サフィルヴァ北海道)」ロゴは運営会社の商標および、著作物です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標および、著作物です。