2021.08.23

【福岡からアジアへ】福岡SUNSがSUNS VILLAGE PROJECTを立ち上げ

福岡市を拠点とするX1 Area 所属のアメリカンフットボールチーム福岡SUNSが、株式会社スポーツネーションとの提携を通じ、同チームが掲げるSUNS VILLAGE PROJECTの第1弾として、法人向けの月額制小口スポンサーシップ『SUNS VILLAGE』を設立しました。スポンサー収入の増加でチーム運営を円滑にすると同時に、将来的には地域経済圏の中心となる構想です。

また、SUNSを中心とした経済圏を広げ、行政との連携やチーム拠点の設立を並行して進めることで、アジア圏へ拡がる魅力を持ったチーム作りを目指します。

福岡市を拠点とするX1 Area 所属のアメリカンフットボールチーム福岡SUNSが法人向けの月額制小口スポンサーシップを設立しました。

従来、スポーツチームは売上の半分をスポンサー収入に依存しますが、地元を応援するための寄付という側面が強く、メインスポンサーの急な撤退で財政危機に陥ることも多いです。福岡SUNSは、経済的なメリットを伴う小口スポンサーシップシステムを構築することで、持続可能かつ安定的なスポンサー収入の確保を目指します。

同時に、チームや地元を応援したい思いを持つ地元企業同士が互いに安価でサービスを提供しあうBtoBプラットフォームとして機能させ、会員企業の従業員様が福利厚生として地元企業のサービスを利用することもでき、地域経済の活性化に寄与します。

3年以内に3000万円のスポンサー収入を生み出し、数十億円規模の経済圏の中心となるサービスに成長させます。有史以来、日本のアジアからの玄関口となってきた福岡の歴史を踏まえ、スポーツの持つ力を最大限活かしてアジアへ羽ばたくチームへと成長します。

また、本後援会は株式会社スポーツネーション(東京都豊島区)のプラットフォームを利用し、全ての業務を株式会社スポーツネーションが運営委託という形で提供します。

月額制小口スポンサーシップでは以下のサービスを提供します。

  • 様々なスポンサー特典と詳細なチーム情報の受信
  • 地域優遇価格で応援出品、応援購入
  • 従業員様が福利厚生として様々な特典を利用
  • 会員限定イベントへの参加

加入企業にとって、以下のメリットがあります。

月1万円〜の安さでスポーツチームのスポンサーになれる

通常高額なスポーツチームのスポンサーの権利を、毎月1万円〜という小さいコストで得ることができ、かつ成長していくチームを身近に応援することができる

会社に負担が少ない福利厚生を従業員様にご提供

人数✕〇〇円という福利厚生ではなく、企業が入会すれば従業員様が好きなものを使うときに安くなり負担のない福利厚生が可能になる

法人サービスも地域内で安く導入でき経費削減に

地域内の会員企業が増えれば増えるほど様々なサービスを安く導入することが出来、経費削減にも繋がる

自社商品を地元で販売促進

会員企業が増えれば増えるほど、会員企業の従業員様全てに自社の商品を販売促進することが出来る

【SUNS VILLAGE PROJECTとは】

SUNS VILLAGE PROJECTは、「福岡SUNSから、アジアへ 〜福岡を日本一のSDGS未来都市に〜」を目標に掲げ、法人向け小口スポンサーシップの設立と地域交流拠点の設立を行う。その第一弾として、法人向け小口スポンサーシップとしての『SUNS VILLAGE』を立ち上げました。

九州は古来より、志賀島、太宰府天満宮、元寇、南蛮貿易、長崎・平戸など、日本とアジアをつなぐ玄関口として日本の新しい時代を切り拓いてきました。福岡SUNSはその先駆者としての魂を継承し、SDGs達成年である2030年とさらにその先を見据え、SUNS VILLAGE PROJECTを通じて100年先も魅力的な福岡を創ることを目指します。